2021/12/16
交通事故に遭った場合の対応と整骨院での治療

皆さんこんにちは!

JR立花駅から徒歩3分!立花商店街内にあるみやび鍼灸整骨院尼崎の院長の今城です!!

 

今年ももう少しで年末年始を迎えますが皆さんはいかがお過ごしの予定でしょうか?

コロナも少し落ち着いてきたこの時期に旅行や実家に帰るという方も多いのではないでしょうか。

移動が増えると言うことは車に乗る機会も増えます!

車の量が増えれば起きやすくなるのが「交通事故」です!!

どれだけ気を付けていても車を運転する限りどこかで交通事故は起こります!

いきなり、後ろから追突されたり、対向車が車線をはみ出し正面衝突したり、信号を無視してきた自転車とぶつかったり予期せぬことで起きるのが交通事故なのです!

最近でも逆走車による事故も起きていました。

では、万が一交通事故に遭った場合、どう対応すればよいのか皆さんは考えたことがあるでしょうか?

知っている方も知らない方もこちらを読んで頂ければ大丈夫です!

今回は、交通事故に遭った場合の対応当院での交通事故での治療についてお話していきたいと思います。

ソース画像を表示

【交通事故に遭った場合に行うこと】

予期せぬことで起きるのが事故!いざ交通事故に自分があった場合パニックになり冷静な判断ができなくなる方も多いはずです。

必要な対応を欠かした場合には、ご自身が損する可能性があります!事故が起きた際は慌てず冷静になり、怪我人の救出や警察への連絡などの対応を進めましょう。また損害賠償請求にあたっては、事故の状況を正確に把握しておくことなどもポイントとなりますので、この記事を読んでしっかりと覚えておきましょう!

 

1,けが人を救出する

事故に遭った際にまず行うことは、けが人の確認と救助です!交通量の多い場所で事故が起きた場合は、後続車両に轢かれてしまうなど二次被害が発生する可能性があります。怪我人を安全な場所に誘導したのち、救急車の手配を行いましょう。

 

2,警察へ連絡をする

①の対応に加えて、事故後は速やかに警察に連絡しましょう!警察への連絡は事故発生時の義務です。基本的には事故の当事者が行うのが通常ですが、誰が連絡しても問題ありませんので、もし救出作業などで手が空いていない場合は同乗者や通行人に依頼してください。

警察へ連絡をしないままにしていた場合、懲役刑や罰金刑が科されることもあります。

 

3,事故現場を記録する

損害賠償請求にあたっては、事故当時の情報が重要な交渉材料となります。警察による現場検証が行われますが、軽微な事故であれば詳細な検証が行われないこともありますので、念のため自身でも現場の状況を記録しておいた方が安心でしょう。

具体的には、事故現場・車両の損傷箇所・負傷箇所・信号機や一時停止の有無・双方の位置関係などについて、写真に撮って記録しておくのが有効です。

今はドライブレコーダーを搭載している車が多いと思いますので、そちらも事故の証拠として残ります。

ただしデータは常に上書きされてしまいますので事故に遭った際にはSDカードを抜き保存しておきましょう!

 

4,事故相手の情報を確認する

事故状況などの確認が済んだら、加害者の氏名・住所・連絡先・ナンバー・契約保険会社などの情報についても確認しておきましょう!

 

5,目撃者を確保する

損害賠償請求においては目撃者の証言は貴重な証拠となります。

事故の目撃者が見つかった際は、目撃者の氏名・住所・連絡先などの情報を記録しておきましょう。

 

6,保険会社に連絡をする

自身が加入している任意保険会社にも忘れずに連絡を入れましょう!双方が任意保険会社に加入している場合には、保険会社を通してのやり取りとなります。なるべく早めに伝えて対処してもらうことで、事故後の手続きもスムーズに進みやすくなります。

この際に弁護士費用特約が付帯されているかも確認しておきましょう!

 

【交通事故治療について】

上記の対応が終われば実際にけがの治療となりますがまず必要なのが、医師の診断です!

治療は当院で行えるのですが、整骨院は病院ではないため診断ができません。

まずは整形外科などの病院に行き、医師に診断書を作成してもらうことで、検査の記録を残しておくことがたいせつです。

その上で医師に相談し、整骨院への通院の了承を得ておく必要があります。

医師の診断がない状態または整骨院への通院の了承がない状態で治療を始めると治療費が請求できない場合があります。

 

整形外科などの病院を受診した際に重要なのが、

・いつから

・どこが

・どれぐらいの痛みで

・どんな動きで痛むのか

など症状を細かく伝えることです!

また、後から痛みが出てくる場合などもありますので少しでも違和感などがあればすべて伝えておきましょう!

これらが治療をする際の期間の判断材料となりますので正しく伝えておかないと治療期間が短くなり満足な治療を受ける前に保険会社から打ち切られる場合があります。

 

医師に診断書を作成してもらい、整骨院への通院の了承が得ることで当院での治療が開始となります!

当院では診断書をもとに痛みの部位や症状に合わせしっかりと治療を行っていきます!

当院へ通うペースですが、痛みが強くつらい場合は来れる限り毎日でもよいですが、週に2~3回以上を目安に治療していきましょう!

むやみに通う必要はありませんが、定期的に整骨院に通い、しっかり治すよう努めることが大事です。

また、整形外科の医師や保険会社から整骨院通院の許可を得たからといって、病院に全く通わないのはNGです。

なぜなら病院に通院しない期間が開いてしまうと、保険会社から通院の必要性と症状の因果関係を疑われる可能性があるからです。

整形外科への通院も2週間に一度のペース、最低でも月に一度は病院に通院するようにしましょう!

その際にも症状の変化をあいまいに伝えてしまうと治療を打ち切られる場合もありますので正しくきちんと正確に伝えるようにしましょう!

 

治療をしていく上では、まだまだ細かい点もありますがそちらはご来院いただいた際にお話しさせていただきます!

事故に遭われたご本人様、大切なご家族、ご友人が事故に遭われた場合でも気軽にご相談下さい!

 


当院ではHPやSNSでも情報を発信しております!

下の写真やアイコンをタッチしてもらえればそれぞれのサイトに飛ぶことができます!

みやび鍼灸整骨院 立花院

HP(院の情報や治療法など)

LINE公式アカウント(LINEからもご予約できます!

Instagram (フォロワー募集中!)

Googleサイト(当院の口コミもよろしければお願いいたします!)

みやび鍼灸整骨院 尼崎 

〒661-0025 兵庫県尼崎市立花町1―16―15

06-6421-1117