2022/09/12
肘の痛みが気になる方へ

皆さんこんにちは!

JR立花駅北口から立花商店街内を北へ3分!

みやび鍼灸整骨院 尼崎の赤木です!!


今回は外側上課炎(テニス肘)についてお話ししようと思います。

みなさんは肘の外側から前腕にかけて痛みを感じたことありますか?
物を持ち上げるときや、タオルを絞る動作で痛みを感じる場合は外側上課炎(テニス肘)の可能性があります。

 

外側上課炎は中高年のテニスをしている方に多くみられるためテニス肘とも呼ばれています。
主に短橈側手根伸筋の起始部である肘外側で障害が発生するものです。
中高年に多い理由は加齢とともに腱がいたんでいくためであり、手首や腕をよく使う場合は若くても発症することがあります。

 

徒手検査は3つあります。

1.トムゼンテスト
検者が手首を曲げるように負荷を加えます。
それに対して患者さんは負荷に対して肘を伸ばした状態で手首を伸ばすようにします。

2.チェアーテスト
肘を伸ばした状態で椅子を持ち上げてもらいます。

3.中指伸展テスト
検者が中指を押さえて抵抗を加えます。
それに対して患者さんは肘を伸ばした状態で指を伸ばします。

これらの検者で痛みがある場合は外側上課炎(テニス肘)の疑いがあります。

 

 

当院では痛みを抑えるために鍼や、再発を防ぐために運動療法やストレッチを行います。
肘や腕の痛みでお困りの方はお気軽にご相談ください😊


当院ではHPやSNSでも情報を発信しております!

下の写真やアイコンをタッチしてもらえればそれぞれのサイトに飛ぶことができます!

みやび鍼灸整骨院

HP(院の情報や治療法など)

LINE公式アカウント(LINEからもご予約できます!)

Instagram (フォロワー募集中!)

Googleサイト(当院の口コミもよろしければお願いいたします!)

みやび鍼灸整骨院 尼崎 

〒661-0025 兵庫県尼崎市立花町1―16―15

06-6421-1117

当院では予約優先制を実施しておりますので、お電話,LINEにてご予約をお待ちしております。