2018/12/20
骨折はくっついた後が大切、リハビリが必要な理由!

骨折はくっついた後が大切、リハビリが必要な理由!


骨折したら長い間動かさないので、固定を外すころには骨折部周辺の筋肉量が減り、細くなっています。
また、関節も固定していた場合は、固まって動きが悪くなっています。

リハビリは、このような状態から筋肉や関節を回復させ、もとの機能を取り戻すためのものです。
ギプスで固定中であっても、骨折部は安静に保ち、他の部位は早くから動かすことによって、血行もよくなり、骨の癒合が促されます。
特に高齢者の場合は早めのリハビリが重要です。

この時リハビリをしない、また中途半端に行うと、いつまでも変わらない症状に悩まされてしまいます。

当院ではリハビリの指導や再度症状が出た際の治療も行っています。気になる方は是非一度お越しください、スタッフ一同お待ちしてます!


交通事故、矯正、マッサージ、肩こり、腰痛なら
みやび整骨院 立花
尼崎市立花町1-16-15 (JR立花駅北側徒歩3分)
06-6421-1117
みやび整骨院立花HP
https://www.miyabi-tachibana.com