2020/10/07
腰の痛み、足の痺れのある方へ

みなさんこんにちは!みやび整骨院です!

今回は腰椎椎間板ヘルニアについてです。

みなさんはヘルニアというものを知っていますか?

「聞いたことがある」「聞いたことはあるけど、よくわからない」という人は多いと思います。

そういった方のために腰のヘルニアについて説明していこうと思います。

 

ヘルニアとは?

身体の中の一部が、あるべき場所から出てきてしまった状態を「ヘルニア」と言います。

よく知られている「脱腸」も、多くの場合は、本来ならお腹の中にあるはずの腹膜や腸の一部が鼠径部(そけいぶ)の筋膜の間から皮膚の下に出てくる「鼠径(そけい)ヘルニア」と呼ばれる病気です。

いわゆる「でべそ」もまた、生後間もなくへその緒が取れた後に、おへそがとびだしてくる状態で、「臍(さい)ヘルニア」と呼ばれる病気です。

 

椎間板とは?

まずは椎間板について説明します!

椎間板は、背骨をつなぐクッションのような役割を果たし、外側は硬く、内部は柔らかい構造になっています。外側の硬いところを繊維輪(せんいりん)といい、内部のゼリー状の柔らかい部分を髄核(ずいかく)といいます。

 

椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアとは、何らかの要因で外側の繊維輪に亀裂が入り、その部分で椎間板に外圧が加わることで中の髄核が突出することで発生します。突出した髄核が神経を圧迫することで、腰や下肢(脚部)の痛みなどが現れるようになります。

要するに、背骨の間にある椎間板(クッション)が逸脱しそれが神経に当たることによって痛みや痺れをきたす症状です。

pastedGraphic.png

 

症状

脊椎の周りには多くの神経があり、飛び出した椎間板の髄核がそれらを刺激することによって、痛みやしびれなどの症状があらわれます。椎間板ヘルニアでは激痛を訴える人が多いのですが、それは多くの神経が存在している脊椎の周辺で起こるためです。症状がひどい場合は痛みで眠れないこともあります。

腰に強い痛みを感じる病気に「ぎっくり腰」がありますが、椎間板ヘルニアの場合は、腰だけではなく、殿部や足のしびれや痛みが放散したり、足に力が入りにくくなります。

背骨が横に曲がり(疼痛性側弯)、動きにくくなり、重いものをもったりすると痛みがつよくなることがあります。

pastedGraphic_1.png

 

原因と病態

椎間板は線維輪と髄核でできていて、背骨をつなぎ、クッションの役目をしています。その一部が出てきて神経を圧迫して症状が出ます。椎間板が加齢などにより変性し断裂して起こります。

椎間板ヘルニアは、椎間板に負荷がかかる行為などが原因となり発症すると考えられています。たとえば、以下が要因として挙げられます。

・重量物の持ち上げ

・スポーツ

・肉体労働

・外傷

など、中腰での作業や、重い物を持つなどの行為が積み重なることで、腰椎椎間板ヘルニアの発症につながることがあります。

また、喫煙でもヘルニアが起こりやすくなることが知られています。

腰椎椎間板ヘルニアは、20~40歳代の男性に多いといわれています。

 

予防

椎間板ヘルニアを予防するには、中腰での作業や、重たい物を持つなど、腰に負担がかかる事を避けるのが重要です。お仕事などの都合でどうしても避けられない場合、コルセットなどで保護してあげることも効果的です。

そして、負担を減らすだけでなく、負担に耐え得る身体を作る事も大切です。柔軟性を上げたり、筋肉を鍛えたりすることがそれにあたります。一人ひとり状態や、置かれている環境は違いますので、自分に合ったヘルニア予防策を講じることが重要と言えます。

 

当院での治療

当院では腰の痛み、足の痺れなどの症状を持っておられる患者さんがおられます。

痺れの治療は、まずは血管・筋肉・神経が一時的に圧迫されて流れが遮断され、末端神経が正常に感覚を受け取って脳に伝えられなくなっている状態の為、圧迫されている原因を突き止めていきます。

筋肉の硬さが少ない方は指圧で筋肉の緊張を取っていくと、圧迫が少なくなり症状が改善してくる可能性が高いのですが、筋肉の硬さがきつい方やお仕事が忙しい、負担を大きくかけているといった方は、筋肉を緩めてもまた硬くなるので仕事が忙しくても負担がかかりにくくなるように、骨の位置を整える(姿勢の改善)、筋肉の緊張を鍼治療で奥の筋肉+神経に刺激を与えるなどして痺れに対してのアプローチしていきます!

特に昔から症状が起きている方は常に負担がかかっている事により症状が起きていまっている為、しっかりと今後痺れを出したくない、今の症状から悪化さしたくないといった方は、上記の写真でも記載があったように負担がかかっているので姿勢をしっかり治していく必要があります!

 

当院では今後症状が起きないよう日常生活や仕事の影響なども考え、原因からしっかりと治していく事をお勧めしております!

姿勢を診る事は根本から治療していく上でとても重要な情報となってきます。ですので、問診時に併せて確認させていただき治療に役立てていきます!!

 

当院では、しっかりと原因となっている歪みからしっかりと治していくための治療も行っておりますので、

・ご自身の姿勢が気になる

・今まであった症状とおさらばしたい

・今後症状を出したくない

と行った方は是非一度ご来院して頂けたらと思っております!!

 

今まで私たちが診てきた患者様の中には、痺れが酷い症状だというイメージを持っておられる方は少なく、

皆様も

「時間が経てば痺れがなくなるからいいや」

「軽く揉んでたら楽になるからいいや」と考えていた人もいると思います。

もちろんマッサージ(指圧)も非常に有効な方法ですが、それだけでは根本の解決とは言い難いと思います。私たちは今現在の症状が何故起こってしまったのかを考え、その原因に対して治療を行うことで今後も辛い症状に悩まなくてもいいお身体を目指していきたいと考えております!!

お困りの症状がある方はぜひ一度ご相談ください!!

 

みやび鍼灸整骨院 尼崎

〒661-0025 兵庫県尼崎市立花町1―16―15

06-6421-1117

当院は予約優先制を実施しておりますので、ぜひお電話をお待ちしております。