2018/10/05
季節の変わり目 ぎっくり腰 みやび整骨院 JR立花駅徒歩3分

季節の変わり目には「ぎっくり腰」といわれる状態で来院される患者さんが多くなります。
ぎっくり腰とは、腰椎(腰骨)は5個の椎骨で構成されていますが、それを支えている椎間板や関節、筋肉や靱帯などに 部分的な損傷が起こり、強い痛みが生じると考えられています。
骨盤、背骨が歪んでいる場合が多く見られ、筋肉の弱さが背景にあります。

急性腰痛を繰り返していると椎間板ヘルニアを合併したり慢性腰痛へ移行することがあり、 正しい対処の仕方が大切です。

顔を洗おうとして体を曲げた、靴下を履こうとしてうつむいた、中腰で荷物を持ち上げた、 あるいは、何気なく振り返ったなどのちょっとした動作がきっかけで生じます。

痛みが発症しても最小限の症状で抑えたり、また発症しにくい体作りのためにも体の歪みをとっておくことは重要です。

バランスを整えないと、再発する可能性が極めて高くなります。

ですから当院では筋肉の弱さを改善し、歪みをとる治療法を積極的に行っています。

ぎっくり腰になってしまった方、毎年なってしまってお困りの方は、ご相談ください!

立花町、水堂町、南武庫之荘、三反田町、上ノ島町、大西町、七松町、西立花町、栗山町

交通事故、矯正、マッサージ、肩こり、腰痛なら
みやび整骨院 立花
尼崎市立花町1-16-15 (JR立花駅北側徒歩3分)
06-6421-1117
みやび整骨院立花HP
http://www.miyabi-tachibana.com