2018/04/21
股関節のつまり 股関節の動き 深層筋 JR立花駅 みやび整骨院

そろそろゴールデンウィークが近づいてきて旅行やお出掛けの予定でワクワクしますね!
さて今日は股関節の詰まりのお話です。

「股関節のつまり」とは、まさにその表現がピッタリ!と感じられる「動きの悪さ」や「ひっかかり感」です。実際に詰まっている感覚もあります。
この「つまり」は運動している方であればほとんどの方が経験していることでしょう。
ヒザを深く屈伸する動作や、足をあげようとした時、ボールを蹴る時などにはっきりわかります。
さほど痛みを感じないレベルでも、この動きの悪さは大変気になるし、早急に改善したいものです。放置しておけば改善することもありますが、多くは慢性的に違和感を感じるようになったり、痛みが強くなっていきます。
大きく動かしてみたり、股関節を揉んでみたり、ストレッチをしたりして、ご自身なりにいろいろやっている方が多いと思いますが、なかなか改善しないことに焦れているかもしれません。大腿骨頭がほんのわずかズレたり、噛み合わせが浅くなったりしただけで、可動域に制限が出てしまいます。
これがなぜ起きるかというと、股関節周辺の深層筋のアンバランスな使い方が生じているからです。股関節に関係する筋肉は様々です。

当院では実際に股関節にどの様なストレスがかかっているのか、ズレやバランス等をしっかりと診させていただき必要に応じて骨格矯正や筋力トレーニングをさせて頂きます!

股関節が気になる方はご相談だけでも構いませんので、一度みやび整骨院へお越し下さい!

 

立花町、水堂町、南武庫之荘、三反田町、上ノ島町、大西町、七松町、西立花町、栗山町

交通事故、矯正、マッサージ、肩こり、腰痛なら
みやび整骨院 立花
尼崎市立花町1-16-15 (JR立花駅北側徒歩3分)
06-6421-1117
みやび整骨院立花HP
http://www.miyabi-tachibana.com